戻る

その他

高田公園の蓮

保阪貞吉がお堀にレンコンを植え、そのレンコンを売って旧藩のための資金にしようとしたことが始まりだといわれています。また蓮の研究で有名な大賀一郎博士が訪れた際に、「蓮池でこのように大規模なものは世界でもまれで、特に紅白入り混じっているのは珍しい」と激賞されました。さらに夏には「上越蓮まつり」という祭りも行っています。

施設情報

住所
電話番号
関連URL