戻る

観光施設等

ゑしんの里記念館

板倉区は親鸞聖人の妻・恵信尼が晩年を過ごした場所とされています。
当館は恵信尼の「暖かい優しさ」と「しんの強さ」をまちづくりに生かした施設として建設されました。
施設内にはゑしんミュージアム、観光情報コーナー、特産品販売コーナー、多目的ホール、和室、食堂などがあり、恵信尼に関する資料展示や、地域のコミュニケーションの場、上越市の観光拠点として、情報発信 を行っています。

施設情報

住所 上越市板倉区米増 27番地4
電話番号 0255-81-4541
関連URL http://eshin.org/manabu/eshin/
また公園には広い芝生広場や池などがあり、訪れた方々が遠く妙高連山を眺めて、ゆったりと安らぐことができる施設となっています。開館9:00~17:00 ただし、事前予約の場合は最大21:00まで 休業日 毎週火曜日 火曜日が祝日の場合はその翌日、年末年始