戻る

神社・仏閣

榊神社

高田藩が明治政府の廃藩置県により廃止された明治4(1871)年、家臣たちが徳川四天王といわれた藩祖・榊原康政を祀るため、広く領内から寄付を募って建立した神社です。
境内には雙輪館があり、榊原氏代々の遺品が展示されています。

施設情報

住所 上越市大手町4-12
電話番号 025-523-5276
関連URL
交通アクセス(電車)トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩15分
交通アクセス(路線バス)頸城バス「大手町十字路」徒歩3分
交通アクセス(車)北陸自動車道「上越IC」より15分
上信越自動車道「上越高田IC」より10分 駐車場:普通車:有り